どうしても引っ込めたい!お腹のダイエット方法!

お腹はどうして引っ込まないの?

お腹の周りに付いた肉。本当に憎たらしいですよね。でもちょっと腹筋したり、ランニングしたぐらいじゃ、到底引っ込まないのがお腹まわり。どうしてかというと、お腹は大腸という体の中でも最も重要な消化器官を保護しており、それを守るために分厚いお肉が優先的に付くようになっているからです。でも実際にそれが引っ込んでいる人たちもいますよね。彼らや彼女たちは、どうやってあの引き締まったお腹を手に入れているのでしょうか?

お腹を引っ込めるトレーニング

お腹を引き締めるために必要なのは、お腹の「多様な筋肉」をビルドアップすることです。お腹のトレーニングというとすぐに腹筋を思い浮かべる人がいますが、あのトレーニングは腹直筋にしか効きません。お腹は腹直筋だけで出来ているわけではないので、下腹部や側面部なども、まんべんなくトレーニングしなければ、格好いい「くびれ」にはなりません。もし満遍なくトレーニングしたいのなら、ずばり「腹筋ローラー」がオススメです。体全体の機能を使うので、腹筋だけでなく体幹も鍛えられ、結果的にお腹の引き締めにつながるからです。

筋肉だけ付けても引っ込まない

とはいえ、腹筋を鍛えただけでお腹が引っ込むかと言うと、それも違います。食べ過ぎで脂肪を蓄える習慣を残したまま腹筋を鍛えると、逆にお腹が出てしまうこともあります。プロレスラーの肉体などは、必ずしもお腹が引っ込んでいるわけではありませんよね。締まっていて、かつ凹んだお腹を手に入れるには、最終的には糖質を制限する必要があります。糖質の制限は、簡単にいえば「パン、麺、ご飯」を制限することです。痩せて、かつ引き締まっている、というダブルの条件が必要なのです。

品川美容外科の死亡について調べる